株式会社白橋

できるまで

白橋では 、企画・編集から納品まで、様々な場面で、お客様の課題を実現できるノウハウをご用意しています。

モノづくりの流れ
企画・編集

企画・編集

はじめに、「どんな内容のモノを作成するのか」をお客様と一緒に考えます。サンプルや過去の事例をご用意し、具体的なイメージが出来上がるまで打ち合わせを行います。

原稿作成

原稿作成

次に、モノづくりの核となる「原稿」を作成します。その殆どは、お客様ご自身でご用意することが多いでしょう。しかしながら、原稿作成や、写真・図版などの素材を集めは、時間と労力の掛かる大変な作業です。当社では、お客様の負担を少しでも軽減するために、様々なご提案をいたします。図版作成はもちろんのこと、プロのカメラマンやイラストレーター、コピーライターのご紹介もいたしますので、担当営業までご相談ください。

入稿

入稿

できあがった原稿を印刷会社に受け渡すことを「入稿」と言います。株式会社白橋では、メールやFAXからの入稿はもちろん、担当営業が原稿を受け取りにお客様のもとへ伺います。

校正

校正

オペレーターにより、入稿したテキスト原稿や写真を「組版」する作業が行われます。デザインが完成したら、担当営業が「校正」をお持ちして、お客様に確認をしていただきます。校正作業は数回にかけて行われる場合もあり、再校、三校、四校と、お客様にご納得いただけるまで、何度でも修正と確認を繰り返します。またオフセット印刷の場合は、本番で使用する紙とインクによる本機(色)校正をご用意することができます。こちらは別途費用とお時間を頂戴いたしますので、ご希望される場合は事前にご相談ください。

校了

校了

校正に問題がなければ「校了」となり、編集作業が完了となります。これ以降の修正作業はいたしかねますので、ご注意ください。お客様の印刷物は営業部から管理部門へと引き継がれ、紙の手配や印刷機の調整、納品までの段取りが策定されます。

面付け

面付け

次は、いよいよ印刷工程に移ります。オフセット印刷の場合、まずは印刷に必要な版を作成します。印刷用に面付けしたデータを、アルミ素材の版に焼き付けます。このシステムをCTPと呼びます。

※オンデマンド印刷の場合、CTPは必要ありません。

印刷

オフセット印刷

オフセット印刷とは、C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)、K(ブラック)のインクを混ぜて鮮やかなカラー印刷ができます。オフセット印刷は解像度が高いため、文字や写真が美しく表現できます。印刷後は紙にのせたインクを乾燥させ、製本加工に移ります。

オンデマンド印刷

オンデマンド印刷とは、デジタルデータを直接印刷できるため「版」をは使用しません。ダイレクトメールや宛名印刷などのバリアブルな印刷物や、小ロットからのご注文を得意とし、コスト削減や短納期を実現します。オフセット印刷とオンデマンド印刷でお悩みの際は、お客様の事例に適した印刷機をご案内いたしますので、担当営業にご相談ください。

加工

加工

断裁機で指定のサイズに紙を断裁して最後の仕上げを行います。冊子などのページものは、中綴じや無線綴じなど様々な製本方法がございます。また、オリジナリティ溢れる特殊加工を施すことも可能です。厚盛印刷、箔押し、表面加工などのご要望にもお応えいたします。

納品

納品

完成した印刷物を検品した後、お客様の元に直接お届けいたします。ご指定の宛先への発送業務もお承りいたします。

お問い合わせ

TEL:03-3551-1181
FAX:03-3555-0981

【月〜金 8:30〜17:00】
※土日祭日、年末年始は除く

お問い合わせ

JQA-QMA10940  JBA
プライバシーマーク10190844  Green Printing JFPI [B10139]