クロスメディア戦略

1つのデータを様々な媒体(=メディア)へ利用するという相乗効果 で、単体よりもいっそうの効果をあげる「ワンソース・マルチユース」のソリューションです。弊社の持つ、印刷技術とデジタル技術を駆使し、単一メディアでは行き届きにくい、ロングテールと呼ばれる顧客にまでサービスを展開します。


クロスメディアを訴求する上で大切なことが、データベースとの連携です。商品情報をはじめロゴや検証データなどを蓄積した「商品データベース」と、画像やイラスト、スタイルシートなどを蓄積した「デザインデータベース」を共通 の核として展開させることが肝要です。カタログやwebを用いたone to oneの活用には、属性や履歴・指向などを蓄積した「顧客データベース」に基づいた情報の抽出が、訴求効果 を高めるポイントとなります。